なぜ妊婦は尿路感染症にかかるのですか?

妊娠中の尿路感染症は通常、妊娠4か月目に発生し、痛みを伴う排尿、頻尿、発熱、腹痛などの症状を示します。 時間内に検出および治療されない場合、病気は深刻に進行し、早産、流産、胎児感染などの多くの危険な合併症につながります& … 続きを読む