家で飲むために何を飲むべきですか? レモネード、ハチミツ、ジンジャーを飲むべきですか?

アルコール飲料を大量に使用すると、体は徐々に注意力、無気力、過敏性を失い、通常の生活リズムに影響を与えます. そんな時、自宅でお酒を治す方法が必要ですが、何を飲んでいいのかは、誰もが知っているわけではありません。

ここで最新の健康ビデオをフォローするには、「購読」をクリックしてください。

役立つヒント お酒を飲む 自宅で次のとおりです。

  • 飲み物 フレッシュジンジャージュース付き:ご存じない方のために リラックスするには何を飲む? フレッシュジンジャージュースが解決策です。 ショウガには、血液循環を促進する物質が含まれていることが研究されており、排泄を通じてアルコールを体外にすばやく押し出します. そう、 自宅でアルコールを作る方法 主なことは、新鮮な生姜の薄切りを数枚使用して生姜茶を作るか、直接食べることです.
  • 白粥を食べる 自宅でアルコール: 熱いうちにお粥を食べると体が発汗し、力が回復します.白いお粥は食べやすく、準備が簡単です.新鮮な玉ねぎや大葉を加えてスパイスを加えることができます.
  • ココナッツウォーターを飲む お酒を飲む:ほとんどの人 酔っ払い 翌日目が覚めると興奮します。ココナッツウォーターはこの場合の救世主の1つです。ココナッツウォーターを飲むと 自宅でアルコール 電解質、水分補給を提供するのに役立ちます。 また、応用できるお酒を飲む際のアルコール濃度を下げるコツは、ココナッツウォーターにアルコールを加えることです。

はちみつレモン果汁、塩レモン果汁、オレンジ果汁を使用している方が多いとの注意書きがあります 蜂蜜お酒を飲むしかし、この方法はほとんど効果がなく、摂取するとアルコールが乳酸に変換されてから排泄され、アシドーシスを起こすという逆の反応を引き起こします。 レモンやトマトジュースを飲むと血液の酸性度が上がり、アルコールの血中への吸収が増えるので、酔っ払っている人には良くありません。

該当しますが アルコールの作り方 ただし、自宅では、飲酒のテーブルで過度に甘やかさないように、各自が自分のアルコール耐性を知っておく必要があります。